「人を動かす」「道は開ける」「話し方教室」など人間関係の基本は、

デール・カーネギーに学びましょう。




道は開ける |香山 晶 /D・カーネギー

道は開ける道は開ける
香山 晶 /D・カーネギー
創元社 刊
発売日 1984-12
価格:¥1,533(税込)




神様からのプレゼント 2004-11-25
 今まで色んな本を読んでも,私の悩みは何の解決もされなかった。
 それは私には「ただの綺麗事」のようにしか思えなかった。
 しかし、私はこの本を読んで、少しずつであるけれども、よいほうへと考えるようになった。
 でも、少し経つとまた忘れてしまうので,それを何回もくり返して保とうとする。
 「本当の幸せ」とは何か?
 人間は「ないものねだり」の生き物・・・
 それをどう転換する事ができるのか。
 今、自分がどれだけ幸せな人間である事を忘れて,ないものばかりを嘆いて時間を無駄遣いしないようにしたい。
 でも、この本と出逢うまでの時間は決して無駄ではないと思う。
 それだけの「経験」や「経緯」を積んで、共感できるための時間だったのだと考える。
 この本に出逢えたのは、まさに「神様からのプレゼント」なのかもしれない。


■続きを読む


この記事は2006/5/6に作成しました。

【デール・カーネギーの生涯】
1888年米国生まれ。

教師、会社員、俳優、セールスマンと雑多で多彩な職業を渡り歩く。。

1909年よりYMCAの話し方教室担当となる。

1937年に「人を動かす」が発行されると瞬く間にベストセラーとなり、累計で1500万部を売り上げる。。

その後「人間関係を考察する」ことを目的としたデール・カーネギー研究所を設立し、人間関係論の先駆者となった。。

1955年67歳で逝去。

あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら